スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P∴Rhythmatiq BALLAD COLLECTION 歌詞

P∴Rhythmatiq BALLAD COLLECTIONの歌詞になります。
サイト開きながらじっくりご鑑賞下さいませ!

1.七色グラデーション
music Aether_Eru | lyric Lians

真っ白なキャンバス 何が描けるのかな
いちばん最初の色 キミの好きな色だよ

朝も夜もいつも描いてた
しあわせなキモチ

キミと見た夜空 星屑も残さずに浮かべて
あの日の温もりと笑顔で七色にしよう

真っ白なキャンバス いくつ描けるのかな
キミの好きなもので 埋め尽くせたらいいな

春の桜 キラめく花火 作りかけの雪だるま
重なる想い出

キミと見た夢のカケラが 虹色に光って
いつまでも一緒だよって 二人で指きりしたよね

今も逢いたいよ でももうこの場所にはいなくて
一人見上げた先には 君の大好きな空色

===
2.fragile snow
music Aether_Eru | lyric Aether_Eru

想いは悲しい程に いつまでも姿残すけれど
二人の足跡は 儚く切ない雪と共に…
消えて

真っ白い粉雪が 舞い降りた冬の日
足早に行き交う人 逆らうようにあなたは

立ち止まって そっと繋いだ指を解く
俯き 呟いた答え
聴きたくない言葉 辻風かき消した

涙が頬を伝って 歪んだ世界に飲まれてく
冷え切った指先で 銀色毀れる
君の欠片 消えて

戻れないあの日々が モノクロに重なる
色褪せた街並に 飾られた輪郭
 
静まり切った寒空の下 一人遠く
届かぬ嗚咽洩らした
忘れられない声 記憶が駆け巡る

失って初めて気付く
すぐ傍にあった倖せを
春夏秋冬(ひととせ)過ぎた今も
心は fragile snow
君の影を探して

===
3.gray snow
music Yu- | lyric Yu-

繋ぐ手は冷たくて 灰の空見上げてる
あの日歩いた道で歌うよ さよならの詩

また繰り返していく 季節の波が…ほら
私を掠めていく 温もりは無いまま

凍えた風に舞う枯れ葉の様に 消えて逝くでしょう

君を捜し求めて歩いてた頃 見つからなかった
この想いは大事にする

モノクロに見えるけど 想い出はここにある
永遠の記憶だけ 抱きしめて前を向く

殻に籠もった日々は 何かくれたのかな?
穴の空いた心 埋められたかも解らず

ただ歩き出す 生きてる限り歩き続ける

この世界のどこかで 君が生きてる
生まれ変わった君が 雪の様に白く降る

果てしない道程を 辿る自信は無いよ
だけど胸にしまった 君との約束がある

温かい手のひらで 灰の雪受け止める
あの日歩いた道で歌うよ さよならの詩

winter, again ...

===
4.Snow Promenade
music Yu- | lyric Yu-

冷たい空から粉雪舞い落ちる 想いは霞んでいく
何気ないそぶりで見送ったその笑顔 寂しさ募るよ

今も輝く朝焼けを待つ雪
また消える気配を 追いかけこの道を走る

winter... again...

いつまでも君はずっと ここへは来ないよきっと
私には分かるよ「サビシイ」
…凍える翼で飛び立てるのなら…

降り立つ世界はもっと 儚く綺麗でずっと
君には見えるかな星空
…君と歩いた雪の散歩道…

止まない雨には哀色重なる 言葉は消されていく
「明日は会えるね」もう聞けないその声 雪解けが始まる

過去にすがった私の心はまだ
もうすぐ訪れる未来に耐えられない

winter... again...

手を触れてみるよそっと 冷たい吐息がちょっと
私には分かるよ「アイタイ」
…決して遠くない明日を信じて…

私は待つよじっと 君の帰りをずっと
輝く雪原に伸びる
…君と遊んだ雪の散歩道…

===
5.I sing 4U
music Noah | lyric AKI

U and Me.Me and U.
U and Me.Me and U.


窓辺には 不器用なあなたの
残していった 写真からあふれ出るカラー

丘の上 ふたりぼっち
探し笑った ほうき星


そんな毎日が物語のようで
そんな毎日が愛しいよ だから

今日の私から明日のあなたへと
この歌が届くように


U and Me.Me and U.
U and Me.Me and U.



帰り道 いつもの曲がりかど
通り過ぎて 遠回り

恋をして 初めて知った
世界はこんなに優しくて


そんな毎日が明日もあるように
そんな毎日は輝いて きっと

こんな私でも あなたのためにできることがあるとしたら


歌うよ このキモチ届くまで
あなたのためだけに

季節巡りまた夏がきたら
この歌を一緒に歌おう

===
6.Rainy Reincarnation
music Yu- | lyric Yu-

ぽつりぽつり しずく流れてく
キミとボクと街に降りそそぐ
くるりくるりと 傘をまわす
あさがおに水玉がこぼれる

そうさ  お日さまの下で踊るんだってキミは
はしゃいでた ずっと ずっと
ほほ赤らめ笑うキミと一緒 ずっと一緒
「今シャッターチャンスだったのに動いちゃダメだよ!」
なんてことしょっちゅうあったね 年中想い出していたよ

もうすぐ交差点 キミは道の向こう側
さりげなく手をにぎる
「離したくはない!」 この想い伝わるように

さらりさらり 風が過ぎてゆく
キミとボクの距離遠ざけてく
ふわりふわり 気持ちが浮かぶ
十字の道が迷路に見える
ぐるりぐるり 迷い込むボクに
キミは気付いてくれてるのかな…
めぐりめぐり ボクの言葉が
めぐりめぐり キミに届くように

「少し会えない日々が続くんだ」って
キミは寂しそうに そっと そっと
傘を握る手が少し弱々しく…悲しく
「またどっかで会える」と去ったキミとまた
逢ったのは白いベッドの上
ちょっと小さめのポット握る手が 白く 細く

陽は暮れ時間が無くなってくのが怖い
力いっぱい手をにぎる
「離れたくはない!」

気がつけば泣いていた

あじさい咲く公園ぬけて
細道行く 水たまりよけ

指切りしたあのときのキミの言葉
目にいっぱいの涙をため
「忘れたくない!」と 震える腕で抱きついた

まわりまわり 時は刻んでく
まわりまわり あの交差点へ
めぐりめぐり ボクの想いが
めぐりめぐり いつかのキミへ届くように

===
7.冬空ペチカ
music Aether_Eru | lyric Aether_Eru

あれからどれくらいの日々が
目の前を通り過ぎていった もう解らないけど
過去の想い出がこの胸をいたずらにかき乱して
Ah 消えていった

あれは冷たい雨の降る夜
突然君は旅立っていった 遠く
瞳の奥の幸せも全部
涙すらも空へと吸い込まれた

やがてひとひらの雪となり
姿を変え私の元へそっと降り積もってく

伝えたい事も伝えられず
舞い散る雪のように白く記憶が霞んでく
今の私には少しだけ冬の風が冷たすぎるから
Ah 暖めて

永遠なんて言葉が嘘だって
本当は知ってたよ最初から

でもね当たり前だと思ってた事も
君が居なくなって初めて気付く

自分の中に秘めていた
壊れかけの時計の針がゆっくり動き出したよ

一緒に笑いあった日々も 
二人で見つけた景色さえも 涙で滲んでく
独りで過ごす静寂の夜 この身凍らせる冬空に
Ah 染まってく

冷え切ったこの心 どうすれば溶かせる?
ペチカのように暖めて 優しい炎 この身包んで

時間という波が押し寄せて
私の中の想い出を全てさらってく
巡り巡ってまた何処かで出会える時がくるのかな
Ah 抱きしめて

===
8.YOU
music Yu- | lyric Yu-

「おはよう」のあいさつで目がさめる キミがいる
手をふると遠くからふり返す キミがいる

ほほを赤くしながらふくれてる キミがいる
あどけない顔をして笑ってる キミがいる

そう 大きく呼吸をしながら
青空 見上げる

覚えてる? 雨のふる交差点でキミは
道に咲く小さな花 必死で守っていたね
見つけたよ 大切な宝物なんだね
教えてよ私にも キミの大事なモノ

いつかふたり暮らす日 想い出になるから
終わりのない野原を ふたりで歩こう

夢で…

「まだ見えない未来だけど 乗り越えていこう」

「そばにいて」 ただそこにキミがいる強さが
私にどれだけの 力をくれただろう

例え離れていても 言葉は届くから
終わりのない世界を ふたりで創ろう

そして

見上げれば青い空 春風が キミにふく
草原はおどるよ また来る明日に願い

「おやすみ」の言葉とベッドでねむる キミがいる
私のなまえ寝ぼけてつぶやく キミがいる

「おはよう」のあいさつで目がさめる キミがいる
手をふると遠くからふり返す キミがいる

ほほを赤くしながらふくれてる キミがいる
あどけない顔をして笑ってる キミがいる

そこはまだ始まりの場所 未来(あした)はこれから

アナタといっしょ

===
9.Orizzontia
music Aether_Eru |lyric Aether_Eru

同じ空の下 数え切れない想いが
千切れた雲に乗って 西へと流れてく
彼方…宙に落ちて

闇の帷に包まれた
静寂の中 ぽつり涙零れた

夜空に流れる 星の軌跡 指でなぞって
キミと探し見つけた あの蒼い星に願いを
込めて

月明かり満ちて 見えない明日照らして
初めて出逢ったあの場所 今も覚えてる?
「刹那…永久へと変われ」

全てを失ったとしても
光交わる夜にだけまた逢える

夜空に瞬く 星と星が今繋がる
キミとサヨナラした あの紅い星に想いを
託して

僕はゆっくりと手を伸ばすけど
掴めない場所 いつかまた逢えるよね?

やがて君の姿 朝陽に飲まれて消えてく
白く染まってく その先に見えるものは
Orizzontia

===

10.Hello,dear
music Aether_Eru |remix Noah |lyric Aether_Eru

Hello,dear... 大切なひと
Hello,dear... 優しさをあげる

Hello,dear... そっと君の元へ
届けこの声 空へ響くよ

fell my heart 感じていてね
今は遠く離れていても

Hello...

===

11.sweet breath
music Noah | lyric Noah

優しい雪に包まれて 私はひとりあなたを想う
吐息は白く甘く切なく そっと消えた

なんとなくブルーなかえりみち 少し遠回りして みちくさ
元気だそう!と空見れば 頬に触れた冷たい雪

なにか素敵なことが 訪れる予感
少しずつピンク色に染まっていく頬

優しい雪に包まれて 私はひとりあなたを想う
吐息は白く甘く切なく そっと消えた

少しずつ輝いていく世界 ずっと見つめてたくて みちくさ
白くかすんでくこの世界 あなたも見ているかな

まだ帰りたくないの あともう少しだけ
この気持ちを大切に 抱きしめていたい

ゆらり太陽は 空に溶けて
夕焼け色の 影がのびる

舞い散る ゆき光浴びて 煌く わたしを呼ぶかのように
いつかはあなたと一緒に歩くの この道

優しい雪に包まれて 私はひとりあなたを想う
吐息は白く甘く切なく そっと消えた

===
12.fluctuation
music Aether_Eru |lyric Aether_Eru

ゆらりゆらり 溶けてゆくの
君の声で いつも目覚め
朝の光 眩しくって
手を伸ばせば 届いてしまいそう
二人で一緒に歩けば

何処へだって行ける これで
何も怖くないよ 手を繋いで…

ゆるりゆるり消えてゆくの
君の声で またおやすみ
夜の月が ふわり照らす
暗い闇も これでサヨナラさ
夢の中 ゆらぎ 落ちてく

ここにいるよ そばで見てる
横で眠る キミへ 愛のメッセージ


===
13.Melodia
music Aether_Eru |lyric Aether_Eru

不器用だから いつも強がって
「平気だよ」なんて笑ってみせた
ため息だけが 空に消えてく
たった一言 「いつもありがとう」って
伝えられたなら Ah 心から通じ合える

届けて あなたへ 聞こえる? 私の声が
Melodia いくつもの想いが 重なり合って

優しい気持ちで 世界は変わる
小さな事も 大切に思える

出会えた奇跡 偶然じゃなくて
遠く離れても 瞼を閉じれば
いつも側に感じて Ah この歌を風に乗せて

届けて あなたへ 聞こえる? 私の声が
Melodia 新しい世界が 廻り始める

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © P∴Rhythmatiq Blog All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。