スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【V3GUMI】花と風と雨と【オリジナル曲】 投稿しました!

Eruです、久しぶりにニコニコ動画に投稿しました。


ボーパラでの新譜「P∴Rhythmatiq Trad」から
私の楽曲「花と風と雨と」です。
いい機会ですし、せっかくなので少し解説しようかな。

タイトルは解る人なら解るかなーと思ったんですが、
速攻コメントで元ネタバレてて笑いました、なんとなく語呂が良かったというオマージュです。

楽曲に関してはGUMIを初めて使用するという事で、
プリズマティックらしさは残しつつも「新しい要素」を取り入れたくて、
色々考えた結果、民族調のアレンジを加えることにしました。
歌詞も、今まで明るい内容だったものから一点して
少し退廃的な感じにしました、ギャップを出すってヤツですね。

作り始めては手探りだったんですけど、四つ打ちにはめ込んでみたら
割としっくりきたこともあり、ゆうさんに「こんな感じの曲調でどうでしょう」と
聞かせた所、これはイイ~とゴーサインを貰いまして、
そこからは割とあっという間に完成まで辿り着いちゃいました。

VOCALOID3が発売されてボーパラまで一週間しかなく、
じっくり触る時間もなく仮打ち込みしてあったvsqを
ちょちょっといじってCDには収録したんですけど、
今回、せっかくなのでじっくりと調声し直してみました。

いやはや、触れば触るほどに良くなっていく感覚は、
VOCALOID2エンジンに初めて触れた時の感動に似ててなかなか面白いです。
CD持っている方は聴き比べて頂ければと想うのですが、かなり聞き取りやすくなった
んじゃないでしょうかね。個人的に凄くイイと思ったのは、
1番サビの「小さな胸にそっと刻んだ」の「そっと」部分がウィスパーでもなく、
かつかすれ具合が非常に人間ぽくてとても気に入ってるので、
是非サビ部分を気にして聞いて貰えれば嬉しいです(笑

イメージイラストもちょっと探してみたんですが、
GUMIって割と近未来的な衣装なので、どうも曲に合う画像がなくて、
結局いつも通り写真で投稿しちゃいました。
もうなんかニコニコ動画もPV付きが当たり前になっちゃってますが、
世界観は皆さんの想像にお任せするとしましょう!
誰かイメージイラストを描いてくれないかなー(笑

歌詞とカラオケはピアプロにUPしたので興味ある方はどうぞー
http://piapro.jp/t/WvT9
カラオケデータは今回マスタリングする前のデータを試しにUPしてみました。
需要があるかは解りませんが、DAWつっこめばそのまま歌えるように
イントロの余白も残したままにしてあります。
歌詞は続きを読むの欄にも載せておきますね。 花と風と雨と Music&Lyric:Aether_Eru

移り往く世界の果て 人は何を想うの?
伸ばしたその手は 空を虚しく掴んで

悲しみに包まれた 虚ろな景色見つめ
交わした言葉さえも 風に流されてゆく

目的もなく彷徨い 散り逝く命を
薄れ行く意識の中に刻む

心の闇振りほどくように少女は歌う 祈りを込めて
小さな胸にそっと握った 色褪せた鍵を見つめてた

風戦ぐあの丘に 届かぬ想い馳せて
本当の居場所なんて 此処には無くて

長い旅の途中で 置いてきた白い欠片
愛された温もりも やがて忘れていくんだろう

切り裂いた手のひら 零れた雫は
命を紡ぐ未来への記憶

乾いた大地 降り注ぐ雨 微かに感じる小さな息吹
黄昏の花びら舞う あの日々は彼方蘇る

絶望の淵で見えた光は僅かでも 強く心貫く
希望の詩は響き渡る 何処までも遙か遠く

心の闇振りほどくように少女は静かに歩み始めた
何かに導かれるように 幻想の向こう影映し
消えて逝く

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © P∴Rhythmatiq Blog All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。