スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOCALOID&VOICEROID 五種類が発表されました。

タイトルの通りですが、
VOCALOID&VOICEROIDが「五種類」も発表されました。

こんなにいっぺんに発表されると何がなんだか混乱してしまいますね。

SF-A2 開発コード miki - VOCALOID2
一番メインと想われるのは先日から発表されていたmiki。

来週にはCDも発売されるようです。
http://www.heartfast.jp/vocaloids/xmascd/
しかも、このページによると、12/25のクリスマスの日に
VNがサポートして渋谷のクアトロでイベントが行われるようですよ!

そのほか、先生と生徒という設定の二種類。
ボカロ先生 氷山キヨテル - VOCALOID2
ボカロ小学生 歌愛ユキ - VOCALOID2

今日の発表を見てのゆうさんの一言:
ラインナップが濃すぎる

デスヨネー

というか、ターゲット層は解るのですが、
最早ボーカルじゃない所で勝負してる気がするのが残念でならないです。
キャラクターボーカロイドシリーズは歌手ですけど、
歌わせる事から完全にコンセプトずれしてるような…
この辺りは文化の一環として取るべきなんでしょうね。
ウチのサイトもゆうさんのサイト改変で方向性が変わってきてますし
先生がカイトに似てるって事は判りました(何

そしてもう一つは読み上げソフト
VOICEROID 月読アイ
VOICEROID 月読ショウタ

サンプルがGIGAZINEに上がっていたので聴いてみたのですが…
http://www.youtube.com/watch?v=HiHmYi5nelg

ゆうさんの一言:
なにこのネオゆっくり

…何でもアリだもう(笑

「Project if...」はツイッターで
音源を先行公開しいて聴いてみたのですが、かなりクリアでしたよ。
http://blog.crypton.co.jp/mp/upload/2009/11/LT_boy_00.mp3
コチラは期待値高そうです。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © P∴Rhythmatiq Blog All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。